会社概要

 井笠アスコン株式会社は、アスファルト舗装の材料であるアスファルト混合物の製造および販売を中心に事業を展開しております。
1970年に日本鋪道株式会社(現:株式会社NIPPO)笠岡合材工場が開始した事業を井笠アスコン株式会社が継承し現在に至ります。
弊社は、「確かなものづくり」をスローガンに掲げ、製品の品質向上を目指し、また環境資源(廃棄物)を利用した商品を製造することで、循環型社会の構築および岡山の発展に貢献していきます。
井笠アスコン株式会社
代表取締役社長 髙橋 保之

会社概要

会社名
井笠アスコン株式会社
所在地
〒714-0055 岡山県笠岡市生江浜字池の奥388
TEL
0865-66-0105
FAX
0865-66-0799
代表者
代表取締役社長 髙橋 保之
資本金
1,000万円
事業内容
1.アスファルト混合物の製造及び販売 2.前号に付帯する一切の業務
売上高
2.5億円(2022年3月期)
従業員数
4名

会社沿革

1970年
日本鋪道株式会社(現 株式会社NIPPO)笠岡合材工場として設立
2007年
株式会社NIPPO、中国興業株式会社、株式会社まつもとコーポレーションの出資により井笠アスコン株式会社設立
2013年
株式会社NIPPO 100%出資の完全子会社となる
株式会社NIPPO笠岡合材工場の事業を継承する